石本医院 石本医院

ブログ

blog

MENU
  • 胃カメラ検査について

     

    小型カメラを装着した細い管(外径9mm~10mm)を口から挿入し、食道、胃、十二指
    腸を観察します。

    胃部X線検査(バリウム検査)と比べて、粘膜の小さな変化も鮮明に見えるので、凹
    凸の少ない病変や出血なども観察できます。

    胃カメラというと苦痛を伴う検査のイメージがありますが、以前に比べてファイバー
    (カメラの管)は細くなっており、鎮静剤を用いることで楽に検査を受けていただく
    事が出来ます。ただし鎮静剤を用いた検査後は1~2時間の安静が必要になります。

    (車で来院される方はご注意ください)

  • 石本医院ホームページを開設いたしました。

    この度、医療法人石本医院のホームページを開設いたしました。

     

    よろしくお願いいたします。

Scroll Up